インビザライン

インビザラインシステムについて

インビザラインシステム

歯列の矯正治療というと、金属のワイヤーをつけて長時間かけて・・・というのをまずイメージすると思いますが、当院で扱っている矯正システムは、金属のワイヤーを一切使わない取り外し可能な透明のマウスピースで矯正していくまったく新しい矯正法です。

インビザラインのメリット・デメリット

メリット
  • 目立たない
  • 取り外しができる 
  • 痛みが少ない
  • 歯磨きしやすく衛生的
デメリット
  • 外してしまうと進まない
  • 症例によってはできない場合がある
  • 装置のケアが必要

インビザラインの適応症について

○ 適応症

  1. 歯の重なり具合が、6~7mmくらいまでの方。(極端な八重歯の方は向いてないです。)
  2. 抜歯をしなくてはいけない方で、抜歯後、他の歯を大きく動かす必要がない方。
  3. 1日、20時間以上入れて頂ける方。
  4. 歯の重なり具合がひどくても、ワイヤー治療と併用できる方の場合は可能です。

× 非適応症

  1. 歯の重なり具合が強い方。(一時期、ワイヤー矯正がOKなら可能)
  2. 骨格的に左右、前後のずれがある方。(骨格に問題がなく歯だけの反対咬合は、インビザラインでできます。)
  3. 部分矯正が希望の方。インビザラインで部分矯正はできません。

インビザラインの費用について

当院はトータルフィーを導入しております。
当院では、検査(37,800円)・診断(21,600円)を除く、全ての治療費をトータルで提示した「トータルフィーシステム(定額制)」を取り入れております。 毎回の治療費(調整料、装置料など)や治療途中の追加料金が発生することはありません。治療を開始する前に、矯正治療にかかる全ての費用をお伝えいたしますので、明確な料金で矯正治療終了まで安心して治療を続けていただけます。 また、お支払いは分割も可能ですのでご相談ください。無理なくお支払いいただけると思います。

  • 初診カウンセリング・相談料 無料
  • 精密検査料 ¥37,800
  • 診断料 ¥21,600
  • インビザライン ¥864,000

クレジットカードがご利用できます

クレジットカード